ANAで貯めるマイルの特徴

日系の旅行会社の一つでANAも知名度の高い航空会社の一つだとされています。

サービスの名称は「ANAマイレージクラブ」と言われており、飛行機の搭乗やショッピング、ホテルの宿泊などでマイルを集めることが出来ます。

クレジットカードを利用することによってマイルが貯まるものもあるのですが、ANAではクレジットカードを利用することによって直接マイルを貯めることが出来ないのです。

それぞれに貯まったポイントをマイルにするには手間がかかると言われており、高レートで交換すると、別途料金がかかってしまうのです。

しかし、マイルは貯まりやすいので、その点ではANAの魅力なのではないでしょうか。

貯めたマイルは、商品の交換や電子マネーとも交換することが出来ますが、特典航空券と交換するのが、よりマイルの価値が上がるとされており、旅行に行く人には特に、特典航空券と交換する人が多いと言われています。

ANAはスターアイランスに加盟しており、提携航空会社の飛行機への搭乗でもANAマイルを貯めることが出来るのは大きな魅力です。
特典航空券にする以外にも、座席のアップグレードを上げることも可能です。

必要なマイル数は区間によって異なりますが、エコノミークラスからビジネスクラスへの変更には片道で12,000マイルからかかってきます。